リアルワールドでの冒険

こんにちは、苫米地式コーチング認定コーチの森陽(もりあきら)です。

 

ハピリプコーチングにお越しいただきありがとうございます。

 

突然ですが、「ドラゴンクエスト」というゲームをご存じでしょうか。

 

「ドラゴンクエスト」は1980年代に任天堂から発売され、大人気になったロールプレイングゲームです。

 

ご存じない方のために一応説明すると、勇者が仲間と一緒に冒険の旅に出て、成長し、ダンジョンをクリアーして、最後には魔王を倒すという一大ストーリーです。

 

私もドラゴンクエストに熱中したことがありました。プレイ時間の合計が140時間を超えていたと記憶していますので、相当なものです。

 

今回は

 

リアルな世界もドラゴンクエストの冒険のようなものですよ

 

というお話しをします。

 

リアルワールドでの冒険

 

Gellinger / Pixabay


私たちは日々日常を生きています。

 

船で大海原へ出かけるわけではなく、日々電車に乗って会社に行くだけです。

 

冒険なんて何もないような気がしています。

 

しかし、一度現状の外に目を向けると、

倒すべき魔王の存在に気が付きます。

冒険をともにする仲間がいることに気が付きます。

仲間とともに冒険に出かけたら経験値がどんどん上がって強い敵も倒せるようになります。

冒険の過程でたくさんの村や城の人々を救うことになるでしょう。

そしてついには魔王を倒します。

 

勘の良い人はお気づきかもしれません。

 

「現状の外に目を向ける」とはすなわち

「現状の外にゴールを設定する」

ということです。

 

現状の外にゴールを設定すれば、その瞬間にあなたの日常は冒険になります。

 

様々な困難に出会うでしょうが、経験値をため、レベルを上げ、時にはダンジョンに挑み、時には転職して、その時々に応じて強い武器や防具や魔法の特別アイテムをゲットしながらあなたはどんどん成長していくでしょう。

 

何やら楽しそうだとは思いませんか?

 

か弱き村人として一生を終えている場合ではありません。

 

旅に出ると決意した瞬間、あなたはか弱き村人から勇者になります。

 

仲間や武器や防具や魔法のアイテムは旅の過程で必ず手に入ります。

 

だって、ドラクエってそういうふうに作られていますからね。

 

人生も同じです。

 

今回は以上です。

 

苫米地式コーチング認定コーチの森陽でした。

LINEで送る
Pocket

森 陽 について

森陽(もりあきら)。苫米地式コーチング認定コーチ、作曲家。

正面から真剣に本当に役に立つ情報を発信しています。
ハピリプがあなたの幸せにほんの少しでも貢献できたらとても嬉しい。

カテゴリー: コーチング タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す