ブーメランの法則

こんにちは。森陽(もりあきら)です。

今日は「ブーメランの法則」というお話しをします。

私はかつて自殺を願うほど人生が苦しい時期があり、そこからなんとか生還した経験があります(詳しくは「生きる意味」で述べています)。生きることが苦しくて、その苦しさをなんとか乗り越える方法はないものか、あれこれ探っていました。その過程で、ある法則を発見しました。その法則を活用すれば生きることが格段に楽になるというものです。

それを私は「ブーメランの法則」と名付けました。

ブーメランの法則は誰にでも活用でき、その効果は絶大です。私が長年かけて得た至極の智恵をなんと無料で皆さまに公開してしまいます!以下どうぞ熟読してください。

 

ブーメランの法則とは、一言で定義すると「自分の発した思念がブーメランのように自分に戻ってきて、そのまま自分の心に影響を与える法則」をいいます。

 

「苦しい」をすれば「苦しい」が戻ってきます。

「楽しい」を発すれば「楽しい」が戻ってきます。

「嫌い」をすれば「嫌い」が戻ってきます。

「好き」を発すれば「好き」が戻ってきます。

 

当然ですが、プラスの思念はあなたの心にプラスの影響を与え、マイナスの思念はあなたの心にマイナスの影響を与えます。

 

生きることが苦しい人はマイナスの思念を発し続けています。マイナスの思念を発し続ければ、マイナスの思念があなたに戻り続けているということです。これがあなたの心をボロボろにしています。

であるならば対策は簡単です。プラスの思念を発すればいいだけです。本当にたったこれだけで生きることが格段に楽になります!

とはいうものの、生きることが苦しい最中にあるとき、「プラスの思念を発するって何ですか?」という状態なのではないでしょうか。頭の中にはマイナスの思念が渦巻いていてそれ以外を探すことは困難に感じることでしょう。

そこで今日は一つだけ提案しようと思います。

たった一つでいいので「好き」を見つけてください。好きなスポーツでもいいですし、好きなアイドルでもいいですし、好きなお笑い芸人でもいいですし、憧れのあの人でもいいです。その他なんでもいいので、あなたの「好き」を見つけてください。どんな状況にあったとしても、一つくらい「好き」が見つかるはずです。

「好き」が見つかったら、一日のうち、できるだけ長い期間自分の気持ちをその「好き」にフォーカスしてください。できれば一日24時間のうち、半分の12時間以上「好き」に気持ちをフォーカスできれば理想的です。難しければほんのちょっとでもいいので「好き」に気持ちを向けるよう意識してみてください。

誰にでもできることですよね?

そう、とても簡単なことです。しかし、これをやるかやらないかで、心の中の風景が格段に変わってきます。

簡単なことと軽視せず、どうぞやってみてください。そのパワフルな効果をあなたは実感するはずです。

なお、ブーメランの法則は様々な場面で応用可能です。ブーメランの法則応用編は折に触れてハピリプでご紹介しますので、楽しみにしていてください。

ではでは。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

森 陽 について

森陽(もりあきら)。苫米地式コーチング認定コーチ、作曲家。

正面から真剣に本当に役に立つ情報を発信しています。
ハピリプがあなたの幸せにほんの少しでも貢献できたらとても嬉しい。

カテゴリー: 幸せに生きるための考え方 タグ: , パーマリンク

コメントを残す