闘うことの重要性

こんにちは。森陽(もりあきら)です。

今日は「闘うことの重要性」というお話をします。

世の中には無駄に好戦的な人もいますが、一方で闘うことを極端に回避しようとする人もいます。

争いはいけないと教わったからかもしれませんし、単に闘うことが怖いからかもしれません。

先日、幸せに生きるには良心に従うことが必要だというお話しをしました。良心に従って行動しようとした場合、周囲とぶつかることがどうしても出てきます。周囲にはズルいことをして、自分に有利なように立ち振る舞おうとする人がたくさんいるからです。

そして、このような人たちとはとことん闘うべきだと私は考えます。

良心を押し殺し、保身に走った場合、死ぬときに猛烈に後悔するはめになります(こちらを参照してください。)。ですので、この選択はとるべきではありません。

一方で、良心に従った場合、理不尽な攻撃を受けることもあるでしょう。そのとき、闘うことができずに攻撃を受けるばかりだと相手にやられるばかりです。反撃してこない相手にはとことん残酷になるものだからです。

闘う手段はいろいろとあります。ともかく、腹をくくって闘うと決めることです。闘うと決めた相手に、しかも良心に従っている相手に、攻撃を継続できる人間はそうはいません。

闘うには勇気が必要です。しかし、勇気もまた幸せに生きるための必要条件です(勇気についてはこちらを参照してください)。

私からのメッセージをまとめるとこんな感じです。

どうぞ良心にしたがって生きてください。理不尽な攻撃にあったら、どうぞ勇気をもって闘ってください。

ではでは。

LINEで送る
Pocket

森 陽 について

森陽(もりあきら)。苫米地式コーチング認定コーチ、作曲家。

正面から真剣に本当に役に立つ情報を発信しています。
ハピリプがあなたの幸せにほんの少しでも貢献できたらとても嬉しい。

カテゴリー: 幸せに生きるための考え方 パーマリンク

コメントを残す