子育てのゴール

こんにちは。森陽(もりあきら)です。

先日「「親」であるということ」の中で子育てを学びましょうというお話をしました。

子育てを学ぶことは極めて重要な行為ですが、目指すべきところが明確でなければ、どこに進んでいいのかわからなくなってしまいます。

そこで、今日は「子育てのゴール」というお話をします。

子育ての目指すべき終着点を提示したいと思います。

789083 / Pixabay

まずは最低限は、子どもの安全を守り、衣食住を保障することです。

当たり前ですが、子どもは自分で自分を守ることができず、大人の庇護がなければ衣食住を確保することができません。ですので、親が子の安全を守り、衣食住をしっかり保障することがまず第一のゴールになります。

殴ったり食事を与えなかったりなどの虐待をする行為はこのゴールにそぐわない行為であることは言うまでもありませんが、大抵の親にとっては達成できるゴールです。実際、ハピリプを読んでいるあなたも日本語の文字情報を理解できるまで育っているわけですから、あなたの親は第一のゴールを達成したことになります。

mario0107 / Pixabay

次が真の意味でのゴールですが、

子どもの人権を保障し、

子どもが自由に人生を謳歌するための土台を築く

ことです。

子どもは産まれた瞬間に大人と同様にありとあらゆる人権を持った存在です。しかし、子どもは自分の人権を自ら十分に行使することができません。したがって、親が子どもにかわり、子どもの人権をしっかりと行使せねばなりません。

その人権のもっとも基本になるのが

「自由」

です。

実感としてわかると思いますが、社会は自由を封殺しようとする圧力に満ち満ちています。

この圧力に屈し、自由を手放してしまうと、人生が極めて苦しいものになってしまいます。

しかるに、社会的な圧力をはねのけ、自由を謳歌しようとすることは簡単ではありません。

自由を謳歌しようとするためには圧倒的な自己肯定感が必要ですし、圧倒的に高い能力も必要になってきます。

この自己肯定感及び高い能力を確保する土台を築くことができるのは親しかいません。

子どもに圧倒的な自己肯定感を持たせ、圧倒的に高い能力を持たせる土台を築くことが子育ての真のゴールです!

真のゴールを達成することは第一のゴールを達成することに比べて難易度が格段に高くなります。

そうであるからこそ、子育てを学ぶ必要が出てくるのです。

ぜひぜひぜひ、子育てを学んでください。

子育てを学ぶことで、あなたの子どもは圧倒的に幸せな人生を歩むことができるようになります。

そして、ハピリプでは真のゴールを達成するための方法論を一切出し惜しみすることなく提示します。

まずは、ハピリプを熟読することからはじめてはいかがでしょうか?

ではでは。

※ハピリプ「子育て」編の他の記事は「まとめ「子育て」編」にありますので、ぜひご覧ください。

※ハピリプの子育て以外の記事は「サイトマップ」にありますので、こちらもよかったらご覧ください。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

森 陽 について

森陽(もりあきら)。苫米地式コーチング認定コーチ、作曲家。

正面から真剣に本当に役に立つ情報を発信しています。
ハピリプがあなたの幸せにほんの少しでも貢献できたらとても嬉しい。

カテゴリー: 子育て タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す