裸で頭にパンティー?※しあわせアフロ田中ネタバレあり

こんにちは。森陽(もりあきら)です。

今回は週刊スピリッツで連載中の

のりつけ雅春氏著「しあわせアフロ田中」第35話

(平成28年NO.25)(通巻NO1840)

について、あらすじにハピリプなりの感想と視点を加えてお話ししたいと思います。

以下ネタバレもありますので、ご注意ください。

「しあわせアフロ田中」はアフロヘアをした田中宏(以下「田中」といいます。)を主人公にしたほのぼのとした漫画です(概要は「のりつけ雅春氏著「しあわせアフロ田中」(小学館)※ネタバレあり」にありますので、未読の方はこちらをまず参照してください。)。

skeeze / Pixabay

 

さて、今回ご紹介する第32話ですが、

田中ばぼそっとつぶやきます。

まずはそれを引用してみましょう。

(引用開始)

自分のために生きているだけでは、人生の充実感というのは・・・・・・・・・

やはり限界があるんだろうか

(引用終わり)

ぼそっとだるーくつぶやくこと言葉ですが、人生の真理を含んでいます。

人は自分のために生きていては人生の充実感を得ることはできません。

自分以外の何かのために役に立っているという実感

そが人生を充実させてくれます。

このあたりの感覚が私にはとてもしっくりくるのですが、そうでない方もいらっしゃるでかもしれません。私の実感の背景については「なぜ生きる?」に詳述していますので、こちらもお読みいただけるとあなたの中での臨場感が高まると思います。

なんにせよ、「人生が充実していないなぁ」とか、「幸せを感じられないなぁ」とお悩みの場合には、自分以外の何かの役に立とうと試みることを強くオススメいたします。心の内側の何かきっと変化するはずです。

jill111 / Pixabay

さて、今回の田中ですが、漫画家をしている彼女のために、漫画の資料写真をとるためにモデルになることにしました。

なんと

裸で頭に彼女のパンティーを頭にかぶり

ます。

なんとも変態チックな役に立ち方ですがそれでいいのです。

だって漫画の資料という必要性に応えているんです!

役に立つのに大きいも小さいもありません

自分なんか何の役に立たないとお思いかもしれませんが、思い込みです。

自分が何の役に立てるか探してみてください。

必ずあります!

裸で頭パンティーをかぶるだっていいんです!

ではでは。

※本の紹介についての記事は「まとめ「本を紹介」編」に、しあわせアフロ田中については「まとめ「しあわせアフロ田中」編」ありますので、ぜひご覧ください。また、ハピリプのそれ以外の記事は「サイトマップ」にまとめていますので、よかったらこちらもご覧ください。ハピリプがあなたの幸せに少しでも貢献できたら嬉しく思います。

※今回の記事は少々おふざけも入っていますが、同じことを超まじめな視点で語っているのが

「スピリチュアルケアワーカーを試みます!」

です。この記事は「死」に関する精神的苦しみを和らげることを直接の目的として書いていますが、人生全般の指針となるものです。あなたが今生きることに苦しんでいるのなら、きっとお役に立てると思います。

LINEで送る
Pocket

森 陽 について

森陽(もりあきら)。苫米地式コーチング認定コーチ、作曲家。 正面から真剣に本当に役に立つ情報を発信しています。 ハピリプがあなたの幸せにほんの少しでも貢献できたらとても嬉しい。
カテゴリー: 本を紹介 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す