美味しいものを食べたい方は北海道へどうぞ♪

こんにちは。森陽(もりあきら)です。

「プロフィール」

2016年8月19日、ハピリプ「お金」編がスタートしました。

「ハピリプ「お金」編スタート」

そこでは

いい家といい車があってもそのためにやりたくない仕事をやってたとしたら人生輝かないでしょうとか、

「いい家といい車でスカスカ人生」

本当は欲しくもないものを買うために自らの魂を犠牲にして労働してませんかとか

「本当に欲しいものなんですか?」

「お金持ち」の定義は欲しいものが買えるかどうかだとか

「「お金持ち」を定義してみてください!」

価値に物理空間の価値と情報空間の価値があるとか

「2種類の価値」

テレビを見るのやめちゃえ!

「欲望をたきつけられることを回避するためのたった一つの超効果的な方法」

など超真剣に人生の本質を論じてきてしまいました。

少しばかり肩が凝った気がしないでもないので、たまには「ゆる~い」お話しもしてみようかと思います。

andrew_t8 / Pixabay

世の中には美味しいものを食べるのが大好きという人がたくさんいます。

あなたもその一人かもしれませんね。

お金持ちになりたいのは美味しいものを食べたいからだって人だっているでしょう。

ところが、私には「美味しいものを食べたい」という欲求がほとんどありません。

美味しいものを食べることに血眼になっている人をみて、なぜそんなに食べ物に執着するのが不思議でなりませんでした。

とはいうものの、私には「食」の煩悩がないかというとそんなことはありません。

最近ふと気が付いたのですが、恐らく私は

日常的に美味しいものを食べまくっている

から食べ物に執着しないのだと思い始めました。

neshom / Pixabay

美味しいものを食べまくっているといっても、大金を使っているというわけでは全くありません。

ディナー1回で何万円か支払うレストランにも全く行かないわけではありませんが、せいぜい年1回かそれ以下です。

ではなぜ日常的に美味しいものを食べているのかというと、その本質的理由は、私が

北海道に住んでいる

ことにあるのではないかと思うのです。

北海道ではスーパーで普通に売っている野菜や肉や魚が美味しいのです。

予算3000円の居酒屋だって結構美味しい料理を出してくれます。

少し贅沢をして、例えば函館市の回転寿司に行くと、獲れたての鮮度抜群な寿司ネタを食べることができます。贅沢をしてといっても一人せいぜい2000円程度の出費です。

さらに函館の朝市に行くと、ついさっきまで水槽で泳いでいたイカをお刺身にして出してくれます。値段は一人1000円くらいです。本当に美味しいイカは食感が「コリコリ」していています。

函館に限らず、北海道ではこのような食べ物がいたるところで食べることができます。しかも極めて安価でです。

数千円で食べた海鮮料理と数万円のレストランの食事を比べたとき、正直「味」だけで言えば数千円の海鮮料理が圧倒的に優っています。もちろん、レストランは雰囲気や盛り付けのアート感なども値段のうちでしょうから単純に比較はできないのですが、「美味しいものを食べたい」だけなら数千円でもう十分です。

そういえば、東京に行って食べた食事は軒並み「美味しくない」と感じたことを思い出されます。

視点を海外に移します。

旅行やビジネスで海外に行ったことのある方ならよくわかると思うのですが、海外の食事は日本の食事に比べると「うーん、ちょっと」って感じになります。

決して不味くはないのですが、そして日本食に慣れた舌のせいもあるでしょうが、海外の食事と日本の食事では、圧倒的に日本の食事が美味しいのです。

私は一度フランスのパリに行ったことがあり、少々お高い値段を払って星のついたレストランでも食事しました。もちろん美味しいのですが、それでもイマイチ感がぬぐえません。やはり日本で食べる日常食の方が美味しく感じます。

PeteLinforth / Pixabay

私たちは日本に住んでいるだけでかなり美味しい食事を食べているといえます。だから美味しいものを食べたいってためだけなら大金を手に入れる必要は全くありません。

しかも、その美味しさは「北海道」ならば格段に進化します。

というわけで、美味しいものが食べたいという方はどうぞ北海道におこしくださいませ。

地元「北海道」の宣伝でした。

ではでは。

森陽でした。

※ハイリプにご興味のある方はぜひ「サイトマップ」をご覧ください。記事が一覧できるようにしてあります。

 

LINEで送る
Pocket

森 陽 について

森陽(もりあきら)。苫米地式コーチング認定コーチ、作曲家。 正面から真剣に本当に役に立つ情報を発信しています。 ハピリプがあなたの幸せにほんの少しでも貢献できたらとても嬉しい。
カテゴリー: お金 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す