北翔大学の学長さんとお会いしました!

こんにちは、苫米地式コーチング認定コーチの森陽(もりあきら)です。

ハピリプコーチングにお越しいただきありがとうございます。

先日ご縁があり北海道江別市にある北翔大学の学長である西村弘行氏(以下「西村さん」と呼ばせていただきます。)とお会いしました。

→北翔大学のホームページはこちら

http://www.hokusho-u.ac.jp/

お話しできた時間は短かったものの、非常に刺激的なお話を伺うことができました。

西村さんのお話しはコーチングを学ぼうとされている方にとっても参考になる部分が多くありますので、ご本人の許可を得た上でご紹介したいと思います。

北翔大学の学長さんとお会いしました!


西村さんは2017年10月現在北翔大学の学長をされており、年齢は72歳だそうです。

ご専門は「玉ねぎ」だとお聞きしました。

2018年に退官予定だそうです。

西村さんは学者であり、大学の学長ですから高い社会的地位をお持ちです。

しかし、それだけなら私はあえてブログでご紹介しようとは思いません。

私が本当に凄いと思うのは以下の点にあります。

西村さんは72歳です。働く人の定年を65歳に延長することが議論になっている現在の社会で72歳まで現役でご活躍されていることはそれだけで凄いことです。

さらに、です。

西村さんは退官後ベンチャー企業を立ち上げるとおっしゃっていました。

「食」をテーマにして、食から人のパフォーマンスを上げたり、人を健康にしたりしたいそうです。

西村さんは地元の若者たちに働く場を提供したいともおっしゃっていました。

ビジネスの基本ですが価値を提供すればお金になります。

価値を生み出す過程で雇用を生み出しますから、その面でも社会に大いに貢献します。

今回は詳述しませんが、北海道にとって、いや日本全体にとって「食」は極めて重要なテーマです。日本を取り巻く社会情勢は予断を許さず、なんとしても日本の「食」を守らなくてはいけません。

私は西村さんの志を素晴らしいと感じました。

若者であってもこのような挑戦をすることは素晴らしいことですが、西村さんは72歳です。

72歳の西村さんがいきいきとした表情で目を輝かせながらこれからの事業のことを語っていました。

コーチングの枠組みで言えば、西村さんは今尚現状の外側のゴールを設定してそこに突き進んでいます。

西村さんの存在は

何歳になっても現状の外側のゴールを設定しそこに突き進むことができる

ことを証明しています。

このブログを読んでくれている方のほとんどは西村さんより年少でしょう。

人生の挑戦はまだまだここからです。

苫米地式コーチング認定コーチの森陽(もりあきら)でした。

※ハピリプコーチングの記事は「サイトマップ」にまとめていますので、よろしければご覧ください。きっとあなたの人生に参考になると思います。

LINEで送る
Pocket

森 陽 について

森陽(もりあきら)。苫米地式コーチング認定コーチ、作曲家。 正面から真剣に本当に役に立つ情報を発信しています。 ハピリプがあなたの幸せにほんの少しでも貢献できたらとても嬉しい。
カテゴリー: コーチング タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す