あなたは生きていてもいい!

こんにちは。森陽(もりあきら)です。

ときどきこう尋ねられます。「私は生きていてもいいのだろうか?」と。

私は即答します。「生きていてもいいよ。」と。

そもそも、なぜそのような問いが出てくるのでしょうか。自分が生きていると迷惑をかけるばかりで、自分には生きる価値がないと思っているのです。

迷惑をかけずに生きている人はいますか?いませんね。迷惑をかけるから生きていてはいけないという理屈は成り立ちません。もしこんな理屈が成り立つなら、生きとし生けるものはすべて死ぬべきという結論になってしまいますが、これは暴論というほかありません。

では、あなたには生きる価値がないのでしょうか?生きる価値がないということを言い換えれば、何も役に立たないということです。あなたは本当に何も役に立っていないのでしょうか?

そんなことはあり得ません。生きている以上、必ず何らかの役に立っています。

たとえば、自分では身の回りのことを何もできず、ただお世話されるだけの人がいたとします。この人が生きているということは誰かにお世話されてるということです。ということは、お世話する人に生きる意味を提供しているのです。

このように、どんな人も何かしらの役に立っています。役に立つ量の大小が大切なのではありません。役に立っている事実そのものが大切なのです。

私は言います。あなたの存在の99パーセントが害悪であっても、1パーセントの役に立つ部分があれば生きていてもいいのだと。その1パーセントの影響はあなたの周囲から未来永劫に広がっていくものだからです。この影響力を否定できる存在はありません。

あなたには生きる意味があります。それは「役に立つ」ということです。そして、どんな役に立つかは、あなたが自由に決めていいのです。

生きている以上、役に立っています。役に立ち方を決めることもできます。

あなたは生きていてもいいのです!

LINEで送る
Pocket

森 陽 について

森陽(もりあきら)。苫米地式コーチング認定コーチ、作曲家。

正面から真剣に本当に役に立つ情報を発信しています。
ハピリプがあなたの幸せにほんの少しでも貢献できたらとても嬉しい。

カテゴリー: 幸せに生きるための考え方 パーマリンク

コメントを残す