今を嘆く前に

こんにちは、苫米地式コーチング認定コーチの森陽(もりあきら)です。

 

このブログを読んでくださっている方の中には幸せ絶頂という方もいれば、そうでない方もいるかもしれません。むしろ、人生が最悪だという方だっているでしょう。

 

今回は一つの「視点」に想いを馳(は)せてみてください。

今を嘆く前に

geralt / Pixabay

 

仮にあなたの人生が今最悪だとします。

 

生きていること自体が苦しいです。

 

分かりますよ、私にもそんな時代がありました。

 

では、あなたはなぜ「苦しむ」ことができるのでしょうか?

 

答えはシンプルで

 

「生きている」

 

からです。

 

生きていなければ苦しむことなどできません。

 

ある戦争映画の中で、新兵の訓練中、上官が新兵に向かってこう言いました。

 

「いいか、痛いってことは生きているということだ!」

 

凄い名言だと思いませんか?

 

死んでいたら痛みを感じることはできないのです。つまり、痛いって感じる時点でまだ生きているのだから、生きていることを認識して最善を尽くせということです。

 

「苦しい」と認識できる時点であなたは生きています。

「人生最悪」と認識できる時点であなたは生きています。

 

生きていれば「これからの行動」を選択することができます。

死んでしまった人は残念ながら「これからの行動」を選択することはできません。

 

これは「ファクト(事実)」です。

しかしながら、意外と認識にのぼらない「ファクト」でもあります。

 

この「ファクト」をぜひ認識にあげてください。

見える世界がどんどん変わっていきます。

 

今回は以上です。

 

苫米地式コーチング認定コーチの森陽でした。

※以下参照

サイトマップ

まとめ「コーチング編」第2章

LINEで送る
Pocket

森 陽 について

森陽(もりあきら)。苫米地式コーチング認定コーチ、作曲家。 正面から真剣に本当に役に立つ情報を発信しています。 ハピリプがあなたの幸せにほんの少しでも貢献できたらとても嬉しい。
カテゴリー: コーチング タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す