いじめる理由

こんにちは。森陽(もりあきら)です。

今までいじめへの対処法を

対処法1

対処法2

対処法3

で書いてきました。

 

今日はいじめる側がなぜいじめをするのか考えてみたいと思います。

考えらえる自由を列挙してみます。

  •  いじめることが楽しいから
  •  異なるものを排除したいから
  •  自分より下(それも絶対的な下)を作って安心したいから

といったところでしょうか。

 

これらの根底にあるのが

 

人の価値には差がある

 

という価値観です。

 

いじめられる対象は価値が低いから何をしてもいいのです。何をしてもいいと思えばこそ、思う存分残酷になることができます。きっと楽しいのでしょう。

いじめられる対象に選ばれやすいのは、集団と異なる個性の持ち主です。自分たちと異なるのは価値が低いのだと判断するのです。

何をしてもいい相手がいるのは自分はその相手より価値が高いからです。人の価値に差があるとすれば、自分の価値に不安を覚えます。だから、自分より価値の低い相手を確認しておきたいのです。そうやって安心しようとします。

 

人の価値に差があるという価値観は、は親から子へ、子からまたその子へと延々と受け継がれてきています。

 

この価値観が私たちを苦しめる根本的な原因なのですが、それに気が付いていない人が多すぎます。

 

私は、声を大にして主張します。

 

人の価値に差はない!

 

と。

 

このことはハピリプのメインテーマでもあります。

これからも、角度を変え、表現を変え、いろいろと書いていこうと思っていますが、今日のところはこのくらいにします。

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

森 陽 について

森陽(もりあきら)。苫米地式コーチング認定コーチ、作曲家。

正面から真剣に本当に役に立つ情報を発信しています。
ハピリプがあなたの幸せにほんの少しでも貢献できたらとても嬉しい。

カテゴリー: 生きる知恵 パーマリンク

コメントを残す