子育ての肝

こんにちは。森陽(もりあきら)です。

「ハピリプ「子育て編」」の記事の数が今回で19となります。

お読みいただきありがとうございます。感謝です。

お伝えしたいメッセージが山のようにあります。まだまだ続きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今までは子育ての総論的なお話しがメインでした。いずれも子育てをする上で欠かせない大切なお話しなので、一読しただけで終わらせず、ぜひ何度も何度も繰り返してお読みいただきたいと願っています。

これからは、「ハピリプ「子育て編」」、徐々に各論へと入っていきます。

どんどん加速しますから、しっかりついてきてくださいね♪

では、行きます。

 

geralt / Pixabay

 

今回は「子育ての肝」というお話しです。

「子育てのゴール」の中で、子育てのゴールは

子どもの人権を保障し、子どもが自由に人生を謳歌するための土台を築くこと

だというお話しをしました。

子どもが自由に人生を謳歌するための土台

は大きく4つあるのですが、今日はその中の一つを取り上げます。

それは

エフィカシー

です。

エフィカシーとは自己の能力に対する自己評価のことをいいます(「エフィカシー」で詳しく解説していますので、未読の方はぜひご覧ください。)。

エフィカシーが高ければ高いパフォーマンスを発揮でき、逆にエフィカシーが低ければ低いパフォーマンスしか発揮できません。

であるならば、

子どもが自由に人生を謳歌するためには高いエフィカシーが必須

だと言えます。

そして、ここで絶対に押さえておくべきポイントがあります。

それは、

子どものエフィカシーは親の育て方に大きく影響される

ということです。

言い換えると、

親であるあなたの育て方一つで子どものエフィカシーが高くなったり低くなったりする

ということです。

ありとあらゆる、およそ親と呼ばれる全ての存在はこの事実を厳に意識すべきです。

繰り返しますが、エフィカシーが高ければ高いパフォーマンスを発揮でき、エフィカシーが低ければ低いパフォーマンスしか発揮できません。

そして、子どものエフィカシーは親の育て方にかかっています。

 

 

そうであるならば、

子育ての肝」は

子どものエフィカシーを高くすること

にあります。

子どものエフィカシーを高くするためにありとあらゆる工夫をすべきです。

反対に子どものエフィカシーを低くする言動はなんとしても回避すべきです。

子どものエフィカシーを高くするための技をクリエイティブに生み出しましょう。

とてもとてもとても大切なことです。

 

johnhain / Pixabay

 

大丈夫、あなたならできますよ。

だって、「親」なんですから。

 

ではでは。

 

※子育てについての記事は「まとめ「子育て」編」にありますので、ぜひご覧ください。また、ハピリプの子育て以外の記事は「サイトマップ」にまとめていますので、よかったらこちらもご覧ください。ハピリプがあなたの幸せに少しでも貢献できたら嬉しく思います。

 

LINEで送る
Pocket

森 陽 について

森陽(もりあきら)。苫米地式コーチング認定コーチ、作曲家。

正面から真剣に本当に役に立つ情報を発信しています。
ハピリプがあなたの幸せにほんの少しでも貢献できたらとても嬉しい。

カテゴリー: 子育て タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す