憎しみを手放そう

こんにちは。森陽(もりあきら)です。

今日はブーメランの法則の応用編で「憎しみを手放そう」というお話しをします。

人生が苦しい状態にある人は100パーセントに近い確率で心に憎しみを抱いています。私は心に憎しみを抱いていない苦しい人を見たことがありません。

ブーメランの法則に従えば、自分が発した憎しみはあたかもブーメランのごとく自分に返ってきます。そして、自分自身の心を激しく傷つけます。

ですから、幸せに生きようと思ったら、憎しみは手放すしかありません。

憎しみを手放すことができるかどうかが、苦しいままの人生か、幸せな人生に舵を切ることができるかの分岐点だと言えます。

とはいうものの、このお話しに反発を感じる方がほとんどではないかと想像します。憎しみを抱くに足りる正当な理由があるからです。

ひどいことをされたのだと思います。どう見てもひどいことというのは確かにあります。虐待、殺人、強姦、詐欺、いじめ、戦争など卑劣な犯罪が残念ながらこの世にあるからです。卑劣な犯罪の被害者になってしまったら、心に憎しみを抱くのも当然でしょう。そう、当然です。

ここかが犯罪被害の残酷なところです。ただでさえひどい目にあった人が、自らが抱えた憎しみによりもう一度傷ついてしまうのです。

 

私が憎しみを手放そうと言っているのは、あなたをひどい目に合わせた犯罪者のためではありなせん。あなた自身の心の平安のためです。

もし幸せに生きることを望むなら、どうか憎しみを手放してください。憎しみを手放すことであなたは幸せな人生へと歩き出すことができます。

 

 

LINEで送る
Pocket

森 陽 について

森陽(もりあきら)。苫米地式コーチング認定コーチ、作曲家。 正面から真剣に本当に役に立つ情報を発信しています。 ハピリプがあなたの幸せにほんの少しでも貢献できたらとても嬉しい。
カテゴリー: 幸せに生きるための考え方, 自殺防止プロジェクト タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す