孤独の癒し方

こんにちは。森陽(もりあきら)です。

今日は自殺防止プロジェクト第三弾として「孤独の癒し方」というお話をします。

人はどんなに辛い状況に置かれても、助け合える仲間がいれば生きていけます。むしろ、仲間と一緒に困難に立ち向かっている状況は楽しくさえあるでしょう。

しかし、独りぼっちになってしまったら、その他の状況がどんなに恵まれていても、その人は計り知れない辛さを感じます。孤独ほど人を傷つけるものはないと言っても言い過ぎではありません。

もし孤独を癒せたとしたら、自殺したいという衝動もかなり減るでしょう。

そこで今日は「孤独の癒し方」をご紹介します。

まずは簡単な数学のお話をします。「-(マイナス)」と「-(マイナス)」をかけると「+(プラス)」になりますよね。「-1×-1=1」です。

さて、孤独な人が二人いたとします。この孤独な二人が寄り添ったらどうでしょう?二人とも孤独ではなくなりますね。

「孤独の癒し方」は簡単です。あなた以外の孤独な人の孤独をあなたの存在に癒すことです。これで孤独だった人もあなたも孤独ではなくなります。

孤独な魂が二つ寄り添えば、もはや孤独はなくなるのです。

もうお分かりのように、「孤独の癒し方」はあなたの勇気と行動を必要とします。勇気は幸せに生きるための絶対条件です(「幸せに生きるためには「勇気」が必要」参照)。どうぞ勇気を振り絞ってください。勇気さえあれば難しいことではまったくありません。

仮にあなたが勇気をもって行動し、誰かの孤独を癒せたとします。あなたの存在はその誰かにとてつもなく大きな幸せをもたらします(「奪われた自尊心を取り戻せ!」「価値ある自分の探し方」参照。)。

最後に。

あなたは誰かの孤独を癒すことができる存在です。誰かの孤独を癒すことは、あなたの生きる意味の一つです。

ではでは。

LINEで送る
Pocket

森 陽 について

森陽(もりあきら)。苫米地式コーチング認定コーチ、作曲家。

正面から真剣に本当に役に立つ情報を発信しています。
ハピリプがあなたの幸せにほんの少しでも貢献できたらとても嬉しい。

カテゴリー: 生きる知恵, 自殺防止プロジェクト タグ: , パーマリンク

コメントを残す