まとめ「キングダム」編

原泰久氏著「キングダム」についての記事のまとめです。

私は「キングダム」の大ファンです。「キングダム」を読んだ感想に私なりの視点を加えて記事を書いていますので、ぜひご覧ください。きっと新たらしい発見があるはずですよ!(^^)!

bogitw / Pixabay

漫画「キングダム」

漫画「キングダム」の概要をご説明しています。未読の方はまずはこの記事をお読みいただけると物語の背景を把握できると思います。

 

信(キングダム主人公)※ネタバレあり

主人公「信(しん)」の魅力について語っています。信の生き方は今を生きるあなたの参考になると思います。

 

漂(キングダムキャラクター)が生きた意味※ネタバレあり

「漂(ひょう)」は信の友人であり、物語の序盤で亡くなります。漂は夢半ばで倒れますが、漂の存在があったからこその信の活躍です。そこから生きる意味をお考えいただきたいと思います。

 

桓騎の抽象度※漫画「キングダム」ネタバレあり

優秀な人間とはこういうものだ、っていうのを臨場感たっぷりと示してくれるのが桓騎の魅力です。

 

紀彗、リーダーの資質※漫画「キングダム」ネタバレあり

リーダーである人及びこれからリーダーになろうという人は紀彗(きすい)のリーダーシップをぜひ参考にして欲しいと思います。これぞリーダーっていう像を臨場感たっぷりと描いています。

 

桓騎のリーダーシップ※漫画「キングダム」ネタバレあり

一つのリーダーの型です。抽象度が違うので、これもありっていうお話しです。

 

信と羌瘣の選択※漫画「キングダム」ネタバレあり

ときに命を懸けて良心を貫く必要があります。

 

秦による平和?※漫画「キングダム」ネタバレあり

今を生きる私たちになお課題が残されているということです。

 

桓騎の弱点

いやー、気になりますよね?桓騎の弱点。

 

信と漂のぶっとんだゴール

信と漂は天下の大将軍になるというぶっとんだゴールを設定しています。むちゃくちゃかっこいいです。あなたもぶっとんだゴールを設定していいです!

 

秦のリスクテイク

中華統一という偉業を成し遂げた秦。当然現状の外側にゴールを設定して、エフィカシーが高い行動をとり続けていたはずです。一つが「リスクテイク」。

 

まとめ一覧

LINEで送る
Pocket

森 陽 について

森陽(もりあきら)。苫米地式コーチング認定コーチ、作曲家。 正面から真剣に本当に役に立つ情報を発信しています。 ハピリプがあなたの幸せにほんの少しでも貢献できたらとても嬉しい。
カテゴリー: まとめ, キングダム タグ: , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す