「正しい」生き方は存在しない!~あなたも私も自由です!~

こんにちは。森陽(もりあきら)です。

今回は

生きることが苦しいという人が、その苦しみから逃れるためにぜひとも押さえておいてほしい

お話しをします。

かなり抽象度が高いお話しもします。

分かる人には分かるけど、人によってはピンとこない、そんなお話しになると思います。

人によっては人生の福音となると思いますし、今回ピンと来なかった人でも、その人なりのタイミングで分かっていただけると願いながら記事を書いていきます。

 

生きることが苦しいときがありました。

0ea25d7c2d7dba7767481d8558abafe7_s

「生きる意味」で詳しく書いていますが、10年以上前、私にも生きることが苦しいときがありました。

一生懸命生きてるんです。でもなぜか人生が上手くいきません。

努力しても努力してもなぜか空回りです。

本当に生きることが苦しくて、もう死のうって決意をしたことすらあります。

この記事を書いている2016年(平成28年)現在、私はまったく生きることが苦しくありません。それどころか、生きることがとても楽しいです。死にたいなどとは全く思いません。もちろん、いずれは私も死ぬときがくるのでしょうが、そのときまでは自分の命を精いっぱい使い切ろうと思っています。

そんな現在の私が生きることが苦しかった当時の私を振り返って、なぜ生きることが苦しかったのか、その「原因」に思い当たることがあります。

生きることが苦しく感じる原因です。

それは何か?

そのお話をこれからしていきましょう。

 

「正しい」生き方があると思っていた

rp_1456688491-300x186.jpg

 

生きることが苦しかった当時の私は

「正しい」生き方

があると思っていました。

あなたもそうかもしれませんね。

私に限らず、人はなんとなく「正しさ」があると思い込んで生きています。

あの人は正しく生きており、別のあの人の生き方は正しくないなどと何となく思っている人が圧倒的多数でしょう。

一応自分も正しく生きようとは思うのでしょうが、その「正しさ」に完全に沿って生きることが出来る人は皆無です。

とすると、必然的に自己評価が下がることになります。

なぜなら、完全に正しく生きることが出来ていないことは自分が一番よくわかっているからです。

もちろん、自分には正しいと思える点もあります。他方で、他人は正しく生きていないように思えます。そして、他人を非難し、ひと時優越感に浸ることもあるでしょう。

でも、自分が良く分かっています。自分も正しくないところがあることを。

さて、こんな風に思っている人の内面はどうなっていくと思いますか?

優越感と劣等感のブランコ

です。

優越感と劣等感の振れ幅が大きい程、生きることが苦しくなっていきます。

少なくとも私はそんな風でしたし、私以外にもそんな人を多く見てきました。

さて、「生きることが苦しい原因は何か」という問いに戻ります。

生きることが苦しい原因を突き詰めていくと、

「正しい」生き方があると思い込んでいること

に行き着きます。

自分の外に基準があり、その基準に沿うか否かで自分や他人を評価するから、マイナスの評価もまた生じるのです。

私は多くの人のエフィカシーが低く抑えられている一つの原因があると思っています。

 

「正しい」生き方は存在しない!

384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_s

 

では、そもそも「正しい」生き方は存在するのでしょうか?

答えはもちろん「NO」です。

「アプリオリは存在しない!」で詳述していますので、ぜひお読みいただきたいのですが、この世に絶対的に正しいものは存在しません。

さらにいうと、現在では確定した物理宇宙というものは存在しないことが量子論によりわかっています(この点は「一人一宇宙」で詳述しています。この記事もぜひお読みいただきたいです。)。

ですから、「正しい」生き方も存在しないのです。

「正しい」生き方が存在しないのですから、

何かの基準に当てはめて自分や他人を評価することは無意味な行為

です。

このことをよくよく吟味し、理解し、自分の中に落とし込んで欲しいと願います。

 

 

 

イエス、アイムグッド!

bb539110c8cf025a3c5389faf63ffe3b_s

 

以上のことから導かれる結論の一つは

自分の評価は自由に決めていい!

ということです。

自分の外に評価軸は存在しないからです。仮にあると思うとしたら、それは思い込みにすぎません。

だとすれば、わざわざ自分を低く評価する必要は全くありません。

イエス、アイムグッド!

でいいのです。

 

心から望むゴールを自由に設定していい!

9ac187d9973aea95022f63781fd1a3ef_s

 

また、「正しい」生き方は存在しないのですから、

心から望むゴールを自由に設定していい!

いという結論も導かれます。

心から望むゴールを設定し、そこに向かってがんがん行動している自分の姿を想像してみてください。

なんかわくわくしてきませんか?

自由にゴールを設定していいんです。

自由に振る舞っていいんです。

あなたの自由を規制しようとするあらゆるモノサシは正しくありません。

 

私も、あなたも、あの人も自由です!!!

自分に自由を許し、他人にも自由を許す。

自由になった人は決して人を傷つけたりはしないです。

自由になった人は自分以外の人にも自由になって欲しいと必ず願います。

自由な人同士が、互いの幸せを願って自由に活動している世界を想像してみてください。

素敵だとは思いませんか?

 

森陽でした。

(参照)

「サイトマップ」

「まとめ「コーチング」編」

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

森 陽 について

森陽(もりあきら)。苫米地式コーチング認定コーチ、作曲家。 正面から真剣に本当に役に立つ情報を発信しています。 ハピリプがあなたの幸せにほんの少しでも貢献できたらとても嬉しい。
カテゴリー: コーチング タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す