まずは親の精神状態を安定させること!

えこんにちは。森陽(もりあきら)です。

先日「子どもにしっかり甘えさせないと大変なことになりますよ!!!」の中で、「アダルトチルドレン」についてのお話しを少ししました。

アダルトチルドレンとはアルコール依存症その他機能不全の家庭に育ち、健全に大人になりきれていない大人のことを言います。

アダルトチルドレンとなってしまった人の親の精神状態は当然ながら安定していません。

この状態は子どもにとって極めて大きな悪影響を及ぼします。

「子育ての「最終奥義」教えちゃいます!」の中で詳述していますが(未読の方はぜひお読みください)、子どもは親に圧倒的な影響を受ける存在です。

ということは、

「親の精神状態が安定しないこと」

は即

「子どもの精神状態が安定しないこと」

につながります。

安定しない精神状態が望ましい状態ではないことは言うまでもありません。

精神状態が安定しないと主観的に苦しみを抱えることはもちろんありますが、本来持っている能力を発揮できなくなってしまうという重大な作用があります。

このような状態で育った子どもが将来自由に人生を謳歌しようとすればとてつもなく大きな困難がと伴ってしまいます。

 

 

だとすれば、親であるならば(もしくは親になる予定があるならば)、

何よりもまず自分の精神状態を安定させる必要

があります。

自分の精神の不安定さを子どもの存在で補おうとする人もいますが、論外です。

仮に親の精神状態を安定させる役目を子どもに負わせようとするならば、100パーセント間違いなく子どもの精神状態が不安定になります。これでは親の責任を果たしているとはとても言えません。

さらに悪いことに自分の精神の不安定さを子どもの存在で補おうとする試みは成功しません。子どもの存在存は親にとって癒しある側面も確かにありますが、現実の子育ては癒し以上に負荷が多くかかるものだからです。そのことに気が付き、子育てを放棄する親のなんと多いことでしょうか!子どもは既にそこにいるのに。

 

Unsplash / Pixabay

 

厳しいことを言うようですが、自分の精神状態を安定させることができない人に人の親となる資格はありません。

これから親になろうとするのであればまずは自分の精神状態を安定させることが先です。

既に親であるならばすぐにでも自分の精神状態を安定させる必要があります。

精神状態を安定させる方法は

「まとめ「幸せに生きるための考え方」編」

「まとめ「自殺防止プロジェクト」編」

に既に示しています。

どうぞ熟読してください。

熟読し、実践し、精神状態を安定させてください。

それが子どもの幸せを確保する欠かすことのできない第一歩です。

ではでは。

※ハピリプの子育てについての記事は「まとめ「子育て」編」にありますので、ぜひご覧ください。また、ハピリプの子育て以外の記事は「サイトマップ」にありますので、よかったらこちらもご覧ください。ハピリプがあなたとあなたの大切な人の幸せに少しでも貢献できたら嬉しく思います。

LINEで送る
Pocket

森 陽 について

森陽(もりあきら)。苫米地式コーチング認定コーチ、作曲家。 正面から真剣に本当に役に立つ情報を発信しています。 ハピリプがあなたの幸せにほんの少しでも貢献できたらとても嬉しい。
カテゴリー: 子育て タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す