嫌な感情の鎮め方

こんにちは。森陽(もりあきら)です。

今日は「嫌な感情の鎮め方」というお話しをします。

生きることが苦しいとき、嫌な感情が湧きかがってどうしようもなく、とても苦しくなるときがあります。

そんなとき、湧き上がってくる嫌な感情を押しとどめようとすると、かえってその嫌な感情は増幅してしまいます。まるで鍋に蓋をするとなかの圧力がどんどん強まるかのごとく、嫌な感情は力をましていきます。

ではどうすればいいのでしょうか?

まずは湧き上がってくる嫌な感情を押しとどめようとしないことです。湧き上がってくるのを放置します。押しとどめようとすると嫌な感情はかえって力を増すからです。

次に、湧き上がってきた自分の嫌な感情を自分で「見る」ことをします。

たとえば、誰かに対する憎しみの感情が湧き上がってきて、暴走してしまったとします。そのとき、憎しみの感情を見て、「あっ、私憎しんでるな!」とやるのです。

①とめようとしない②見る

これだけです。

たったこれだけのことで嫌な感情は力を失っていきます。

生きることの苦しみは自分の嫌な感情に振り回されてる側面が多くあります。したがって、自分の嫌な感情を制御できればかなりの部分苦しみから解放されます。

今日ご紹介した方法は誰にでもできる簡単な方法ですが、かなり効果のあるパワフルな方法です。どうぞ簡単なことと軽く見ず、実行してみてください。必ずやあなたの生きる苦しみを和らげることでしょう。

ではでは。

 

LINEで送る
Pocket

森 陽 について

森陽(もりあきら)。苫米地式コーチング認定コーチ、作曲家。

正面から真剣に本当に役に立つ情報を発信しています。
ハピリプがあなたの幸せにほんの少しでも貢献できたらとても嬉しい。

カテゴリー: 幸せに生きるための考え方, 自殺防止プロジェクト タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す