タルムード

こんにちは。森陽(もりあきら)です。

今日は「タルムード」のお話しをします。

ところで、タルムードについてご存じでしょうか?

おそらく聞いたこともないという方がほとんどだと思います。

私は大学生のころ、なんというか「人生、どう生きるべきか」というのをすごく考えていました。その中で出会ったのがタルムードでありまして、すごく参考になり、今でもタルムードに書いてある内容は私の人生の指針になっている部分があります。

そこで、今日はタルムードについてご紹介したいと思います。

タルムードとはユダヤ教の経典の一つで、キリスト教でいうところの聖書のようなものです。タルムードは確かに宗教の経典なのですが、その内容は全く宗教っぽくないのです。宗教の経典というと、神様からの命令集、規範集的なイメージがありますが、タルムードは命令でも規範でもなく、この世を生きる「智恵」が集まったものです。ユダヤ人に成功者が多いのは、このタルムードの智恵を活用しているからだと言われています。

タルムードの中には例えばこんな言葉があります。

「体の健康は心に依存している。心の健康は財布に依存している。」

前半部分について、心の状態が体の状態に影響を与えることは現代の脳科学の知見が証明しています。これを2000年以上前に経験則で掴み取り、経典化して共有していたというのはとてもすごいことです。

後半部分はどうでしょう?

ユダヤ人はお金について、とてもポジティブに考えており、それが表れたのだとも読めます。日本人はお金に対して罪悪感を持ちがちですが、それではお金持ちになるにあたって、メンタルブレーキをかけているようなものです。お金持ちになろうと思ったらば、ユダヤ人のお金に対する考え方から学ぶべきでしょう。

また、自殺者の統計をみると、20代30代40代に多数いるのに対し、60代以降の自殺者は少ないのです。これは経済的リスクの少なくなった世代は自殺しない傾向があることを表しており、お金と自殺には相関関係があるということです。つまり、お金があれば心の健康を維持することができ、自殺もしないということです。

このように考えていくと、タルムードのこの言葉がいかに真実を表しているかがよくわかります。

その他にもタルムードには真実を穿った含蓄のある言葉が多数出てきます。これを自分のものとして消化できれば、人生をより良く生きるための確かな武器になります。ユダヤ人が押しなべて優秀なのも納得できるというものです。

もしタルムードに興味を持たれたら、あなたもどうぞタルムードを研究してみてください。間違いなくあなたの人生を各段に押し上げます。

ハピリプでも折に触れてタルムードの言葉をご紹介し、私の言葉で解説していくつもりです。

お楽しみに^^

 

LINEで送る
Pocket

森 陽 について

森陽(もりあきら)。苫米地式コーチング認定コーチ、作曲家。

正面から真剣に本当に役に立つ情報を発信しています。
ハピリプがあなたの幸せにほんの少しでも貢献できたらとても嬉しい。

カテゴリー: タルムード パーマリンク

コメントを残す