苫米地式コーチング認定コーチのお茶会セミナー参加しました!

こんにちは。森陽(もりあきら)です。

2016年7月18日に開催された苫米地式コーチング認定コーチの中西千華さんのお茶会セミナーに参加して来ました。

中西千華さんのブログ

(今回のお茶会セミナーについても書かれています)

同日夕方開催の苫米地英人氏(以下「苫米地博士」と言います。)の脱洗脳教育セミナーが主な目的で札幌から東京に出てきたのですが、ツイッターで日程的に参加出来る苫米地式コーチング認定コーチ(中西さん)のお茶会セミナーを発見したので飛び込みました。

Unsplash / Pixabay

これは私にとってスコトーマが外れる体験でした。

私にとって苫米地式認定コーチが開催するセミナーは重要な情報です。

そして、何気にツイッターを見ていたら中西さんのお茶会セミナー情報を発見しました。

苫米地博士風に表現するなら、私の脳の重要性関数に中西さんのお茶会セミナーの情報が引っかかり、RAS(受け取る情報を選別する脳のフィルター機能)を通り抜けて私の脳が認識できたということです。

skeeze / Pixabay

お茶会セミナーの内容は守秘義務の関係でお話し出来ませんが、やはり言えることは、実際にお会いすると入ってくる情報が全然違うということです。

ブログを拝読し、中西さんの素晴らしい経歴(中西さんは麻酔科医でもあり、国内MBAホルダーでもあります。)も存じていましたが、実際にお会いすることで、頭のいい人ってこんな感じなんだなということが言語を超えて伝わって来ます。

そして、当然ではありますが、エフィカシーがとても高い方で、そのような方と「場」を共有することで、私のエフィカシーもどんどん上がりました。

素敵な場所で素晴らしい人と過ごすひと時は何にも変えられません。

私は「苫米地オタク」と言っていいレベルで苫米地博士の本を読み込んでいます。

本に書いてある情報はだいたい理解しているつもりでいます。

それでも認定コーチの方に実際にお会いすると、言語や論理を超えた学びが確実にあります。また、私以外の参加者の方からも無形の学びを沢山受け取ることができます。

「理論はもちろん大切ですが、本当の学びはその先にありますよ。」

というのが、今回の記事でお伝えしたい私のメッセージです。

苫米地博士が最近よく使っているたとえですが、武術を本だけで学ぶことはできないのと同じですね。

(武術についは私も多少の心得があり、ブログでも「私と武術」で書いています。)

ではでは。

森陽でした。

LINEで送る
Pocket

森 陽 について

森陽(もりあきら)。苫米地式コーチング認定コーチ、作曲家。

正面から真剣に本当に役に立つ情報を発信しています。
ハピリプがあなたの幸せにほんの少しでも貢献できたらとても嬉しい。

カテゴリー: 森陽 タグ: , , , , , パーマリンク

苫米地式コーチング認定コーチのお茶会セミナー参加しました! への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 感謝 | CREATIVE COACHING|苫米地式コーチング 認定コーチ

  2. 中西千華 のコメント:

    遅くなりましたが、ありがとうございます。

    • 森 陽 のコメント:

      こちらこそありがとうございます。とても素敵なお茶会セミナーでした!

コメントを残す