生まれてきた奇蹟

こんにちは、森陽(もりあきら)です。

もしかしてこんなことを思っていたりしないでしょうか?

なんでわたしだけこんな目に

今回はそんなあなたのためにこの記事を書いています。

 

ひどい境遇は確かにある

 

Unsplash / Pixabay

Unsplash / Pixabay

まず認識すべきは

ひどい境遇は確かにある

ということです。

いじめ、差別、虐待、犯罪被害、戦争。挙げたらきりがありませんね。

もしあなたが上記のような事態の被害者であるなら、あなたがひどい目にあったのは間違いありません。

そして、そのような被害にあった場合、人生がネガティブになってしまうはとりあえず仕方がないことだとまずは認識します。

「どん底の人に「前を向こう」はやめた方がいい」

ここで重要なのは人生がネガティブなことで自分を責めてエフィカシー(ゴール達成に関する自己能力の自己評価)を下げないことです。

その上で、ネガティブなままでいいかと言ったらもちろんそんなことはありません。

ネガティブなままでいたら、将来にわたってネガティブを引き寄せてしまいます。そんなこと絶対に嫌ですよね?

もし叶うなら、人生をポジティブに変えていきたいはずです。

人生をポジティブに変えるべく一歩踏み出すために、これからお話しする「事実」をぜひ認識して欲しいと思います。

人類の誕生から現在までに思いを巡らす

人類の誕生に思いを巡らせてみてください。

現在の私たちに近く進化したクロマニョン人が活動していたのは3万5000年前から1万年前と言われています。

最古の文明であるエジプト文明が栄えたのが紀元前4000年くらいですから、今から約6000年前です。クロマニョン人はそれよりももっともっと前に活動していました。

クロマニョン人の生活とはどんなものだったでしょうか?

「捕食」が人生のほぼ全てであったはずです。

今日生き延びるエネルギーを手に入れることができるか否かが死活問題であり、できた個体が生き延び、できなかった個体には死が待っています。

医療なんてあってなかったようなものでしょうから、ちょっとした病気であっさり死んでしまいます。

そんな中で子孫を残すことができた個体は一体どれだけいるでしょうか?

おそらくほんの一部のはずです。

次に古代文明以降の人類に思いを巡らせてみましょう。

leonardobcorrea / Pixabay

 

この頃農耕が発達し、人類は食料の計画的生産が出来るようになります。人類は一応飢餓の恐怖を和らげることが出来るようになりました。

要塞を築くことにより外敵からの襲撃の危険もぐっと減ります。

すると人類は睡眠をしっかりとれるようになり、脳が飛躍的に発達します。

が、それでも食料生産量は人類が必要とするカロリーに追いつかず、限られた食料を奪い合うための戦争が不可避な時代が長く続きました。結果、戦争で多くの人が亡くなりました。

人権という概念は全くなく、権力者の横暴で人は簡単に殺されます。

そんな状況が約6000年続いて現在に至るのです。

戦争に負けた国の多くの国民は殺されたでしょうし、権力者の弾圧により多くの国民が殺されたことでしょう。

そんな中で子孫を残すことに成功した個体はやはりほんの一部であったはずです。

競争に勝ち残ったほんの一部がまた競争し、その中のほんの一部が生き残って現在にいたるのです。

さて、今に視点を現在に戻します。

 

tpsdave / Pixabay

 

あなたには父母がいて父母にもまた父母がいます。

あなたの祖先はずっとずっとさかのぼることができます。

そしてその全てが生き残ってきた人達なのです。

その流れの中であなたという命は誕生しているのです。

確率を考えたら生まれてきたことそれ自体が奇蹟なのです!

言ってしまえば当たり前に聞こえるかもしれませんが、この事実をどうかしっかりと見つめてください。

人生をポジティブに変えていこうとしたとき、自己肯定はもっとも重要な要素になります。それこそ徹底的に自己肯定する必要があります。そして、「生まれてきた奇蹟」はおよそ全ての人にあてはまる自己肯定の出発点になるのです。

 

もちろん子孫を残すことが人生の全てではありません。むしろ子孫を残す以上に大切なことはたくさんあります。

「遺伝子を乗り越える」

とはいうものの人間も生物である以上子孫を残すこともまた一つの価値であることは否定できません。

あなたのご先祖たちは皆生き残ってきたのであり、あなたも今生きています。生きていなければハピリプを読んではいないですからね。

ということはあなたの存在は成功を積み重ねてきた結果だといえるのです。

今あなたは苦しい思いをしていることでしょう。

しかし、死んでしまった多くの人達は苦しみを味わうことすらできません。

さらに、あなたはなおこの世に役割を果たすことができます。

亡くなられた方々も生前は役割を果たしたでしょうが、これからの役割を変えることは不可能です。

しかし、あなたにはできます。なぜならば生きているからです。

 

あなたの可能性は開けている!

f548867ec97aa59fb244a9d57422f1b4_s

もしかしたら自分には何も出来ないと思っているかもしれません。

もしかしたら自分のことを不幸のどん底だと思っているかもしれません。

断言しますがあなたは不幸のどん底でもなければ何も出来ないなどということも決してありません。

なぜならあなたは私とつながることができたからです。

ハピリプを読んでくださる方はどんどん増えてはいるもののまだまだ少数です。

そんな中であなたはハピリプにたどり着いてくれたのです。

この幸運をまず思ってください。

ハピリプには人生を好転させるヒントが満ち溢れています。

何をすればいいかわからないなら、ハピリプをひたすら熟読すればいいのです。

そのうち必ずゴールを設定出来るようになります。

そうしたらなすべき行動も必ず見えています。

なすべき行動が見えたらあとはやるだけです。

あなたの人生は可能性に満ちています。

大丈夫、あなたならできますよ。
森陽でした。

(参照)

「サイトマップ」

「まとめ「コーチング」編」

LINEで送る
Pocket

森 陽 について

森陽(もりあきら)。苫米地式コーチング認定コーチ、作曲家。

正面から真剣に本当に役に立つ情報を発信しています。
ハピリプがあなたの幸せにほんの少しでも貢献できたらとても嬉しい。

カテゴリー: コーチング タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す